スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
震災から6か月 復興イベント開催
報告が遅くなりました。先週の様子です。

震災から半年の14日、被災地各地で様々なイベントが開催されました。
耕英地区の皆さんが、震災直後にヘリで山から下ろされ2か月近くの避難生活を送った“伝創館”で、
ハローマイフレンド企画による、チャリティーコンサートが開催されました。
DSC04713_convert_20081223130308.jpg
今回歌声を披露してくれたのは、“くりでんライブ”として、
くり電の駅のホームでのライブの開催などで、被災地を応援してくれている「新谷和人さん」。
他に仙台出身の男性2人組アコースティックユニット「イケメンズ」、
アフリカの打楽器’ジャンベの演奏チーム「ぽれぽれ」他の皆さん。

伝創館には、復興の会の皆さんが手作りした、
Tシャツ型の新聞で作った万国旗が飾られていました。
20081214_kurikoma_(19)_convert_20081223130454.jpg
旗には、これまで応援してくれた方々への感謝の気持ち・
復興に向けて頑張ろう!という前向きな気持ち・
耕英の特産品である「いちご」「イワナ」「高原大根」そして栗駒山の絵など、
故郷に帰ろう!という思いが描かれていました。

そして、会場となった伝創館の入り口付近には、食品ブースがイベントを盛り上げてくれました。
DSC04692_convert_20081223130624.jpg
イベントといったらイワナです。
復興の会さんが今回も、大きく育ったイワナを販売。
味は勿論のこと、食べ応え十分の大きさに、食べた後活力がみなぎってきました。
また今回は、東松島の皆さんが、牡蠣汁をふるまって下さいました。
牡蠣の蒸し焼きやチャンチャン焼きやいくらなど、御馳走をいただきました。
DSC04690_convert_20081223130742.jpg
牡蠣汁は、冷えた体を温めてくれました。(感謝)
他にも、震災直後から伝創館前で食事の提供をしてくださったスワンキー・クールさんによる
焼き鳥やホットケーキにテリヤキサンドなどなど。

そして栃木からは、定番となった餃子を販売しました。
20081214_kurikoma_(13)_convert_20081223130910.jpg
この餃子の販売も、先の中越地震被災地の新潟県川口町で、
街中に賑わいを取り戻そうと始まった「よってげてぇ~ふれあい市」で、
冬を除く期間中、毎月足を運び宇都宮餃子で川口町を応援してきました。
と、前置きが長くなりましたが、久しぶりの餃子隊。
焼きの勘を取り戻すのに時間はかかりませんでした。
少し風のある中でしたが、かじかむ手を温めながら餃子をパックに詰めました。
DSC04686_convert_20081223131038.jpg
餃子の横では、栃木特産の梨“にっこり”の無料提供もありました。
オルとちメンバーの実家で作っているもので、被災地の皆さんへと持ってきたものです。

伝創館内では、くりこま高原自然学校の皆さんによるブースもありました。
また、「みやぎ学生足湯隊」による、足湯の提供も開催されました。
20081214_kurikoma_(4)_convert_20081223131208.jpg
先月末にくりこま応援の会で初めて行った足湯。
腕をあげ、多くの皆さんの体と心を温めてくださいました。
ありがとう!足湯隊の皆さん。

スポンサーサイト
[2008/12/21 22:50 ] | イベント
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。