スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
栗原市慰霊祭
遺族代表駒の湯菅原さん
昨日、岩手・宮城内陸地震の栗原市慰霊祭が執り行われた。地震より100日目という節目にあたるこの日に遺族代表で栗駒耕英地区、駒の湯温泉の菅原さんがあいさつしました。「あの日、一瞬で家族を失った」悲しみを堪えて祭壇に向かって挨拶していました。旅館は土石流に飲み込まれ母と兄を含む5人が死亡、従業員2名が行方不明。前日、兄と母の葬儀のときは言葉を詰まらせて喪主として挨拶されていました。駒の湯温泉は戦後耕英地区開拓のとき皆さん寝泊りさながら少しづつ開墾していった言わば「耕英地区の原点」と言える場所です。菅原さんは「今は再建の見通しはまったく立っていません。河川改修して、どこまで土砂を運び出せるかしだいです。」なんとか再建の手助けが出来ないものか良いアイデアがあればメール、電話ください。
スポンサーサイト
[2008/09/22 11:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<タイトルなし | ホーム | 朝の連続ドラマ「瞳」耕英応援メッセージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。