スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
仮設暮らしの不便さを補おう ~風除室設置ボラ~
地震により、我が家に戻れずに仮設住宅で新年を迎える栗原市の
花山地区・耕英地区の被災者の皆さん。
世の中の不況の風が疲れた避難生活に追い打ちをかけます。
そのうえ栗駒山からの北風をまともに受ける被災者の皆さんの
仮設暮らしの不便さを補おうと、ボランティアが動きました。
DSC04635_convert_20081209225641.jpg

今回の仮設住宅には、高齢者用にスロープが設置されました。
しかしながら、斜度が当然あり、どうしても隙間が生じてしまいます。
北からの風をもろに受けながら冬を暮らすことになります。
風だけではなく、勿論雪も吹き込みます。
冬の仮設暮らしを予想できなかったのが残念です。

高齢者ばかりの世帯で、風除けを取り付ける労力も難しく
そして材料を購入するにも、私財を切り崩してのぎりぎりの生活からは難しいところです。

そんな、仮設暮らしの不便さを解消しようと今週末の13,14日と
20日に風除室の設置作業をボランティアで行います。
13,14日は花山地区の仮設、20日は耕英地区の仮設で作業を行います。
作業への参加者及び資材購入費の募集をします。
皆さんのご協力をお待ちしております。
詳しくは、024-954-7959まで
(ハートネットふくしま留守番電話対応の時有り)
応援の会は、常駐者不在ですのでメールにて連絡ください。
:kurikomakouei@yahoo.co.jp


スポンサーサイト
[2008/12/09 23:02 ] | 活動
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。