スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
こちらもぜひ! ってもうすぐですが、、
以下のイベントには耕英復興の会からも5名、応援の会からも1名参加します。
これは見逃せない!!



1.日時 平成20年10月23日(木) 13:00~17:10
2.会場 分 科 会:えちご川口 ホテルサンローラ 会議室
  全体会議:杜のかたらい(えちご川口 ホテルサンローラ隣)
  住所:新潟県北魚沼郡川口町大字中山2515-4
  TEL:0258-89-3000 FAX:0258-89-3465
3.主催 中越復興市民会議、えちご川口交流ネットREN、中越防災安全推進機構
  共催 新潟県、川口町、北陸建設弘済会、中越防災フロンティア他
  後援 日本災害復興学会他
4.内 容
①テーマ分科会(参加者は別紙参照) 13:00~14:45 
各地域の取組みの発表後、共通認識、共通の取組み、共通課題を抽出するととも
に、
各地域が連携して取り組める活動を見出していきます。
 ・商店街・中心市街地復興分科会  会場:会議室 末広
 ・中山間地復興分科会       会場:会議室 田園②
 ・被災者の生活支援分科会     会場:会議室 梅桜
 ・復興支援のあり方分科会     会場:会議室 田園①
②全体会議パネルディスカッション  15:00~17:10
 テーマ「災害復興から見えてきたわが国のひずみ」
 コーディネータ 上村靖司氏 長岡技術科学大学准教授
         木村拓郎氏 社会安全研究所所長
 パ ネ リ ス ト 新潟県知事(予定)
         岡村 譲氏 川口町長
         室崎益輝氏 関西学院大学教授、日本災害復興学会会長 
         平井邦彦氏 長岡造形大学教授
5.お問い合わせ先
中越復興市民会議 担当:稲垣文彦、阿部巧
住所:新潟県長岡市川崎町2249-1 
TEL:0258-30-3460 FAX:0258-30-3560
e-mail:staff@cf-network.jp
スポンサーサイト
[2008/10/18 11:18 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
災害ボランティアの講習会in白石 ぜひぜひご参加を!
■動力機材等を活用した災害ボランティア講習会【DRT2008南蔵王】
=Disaster Relef Training 2008=
阪神・能登・中越・中越沖、中国四川省での災害支援のボランティアの活動を通じて現場コーディネーターの養成、動力機械を操作できる専門性を兼ね備えたボランティアの育成が課題として挙げられています。
【会期】2008年11月1日(土)~2日(日)(1泊2日)
第1日目:13:00~17:30(夕食後座学を兼ねた懇親会)
第2日目:08:30~15:30
※日帰りは要相談、見学自由(連絡の上)
【開催場所】宮城県白石市福岡八宮字大網前287-1
【募集定員】30名
【主催】DRT2008実行委員会
【共催】NPO法人みやぎ災害救援ボランティアセンター(MDRC)
【会場協力】かしゃきでえら(南蔵王協働学舎)
【講習内容】チェーンソー・エンジンカッター・エンジンピック・ジャッキ
       スプレッダー・牽引機材・土嚢袋の活用など
【講習料】¥3,000(初日夕食炊き出し代含) 学生¥1,500
【問い合わせ・申し込み事務局】
宮城県白石市緑が丘11-2
電話&FAX:0224-25-3687
携帯:090-9000-6483
メール:teambeavertail@msn.com
担当:黒澤
[2008/10/18 09:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。