スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
くりこま
冬の到来、くりこま冠雪しました!

ということで、下のコンパネの件、ぜひぜひよろしくお願いします!!
スポンサーサイト
[2008/10/31 12:00 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
雪囲い用コンパネ募集!!
地震被災地「雪囲い資材」大募集!
コンパネ、垂木をください。カンパも募集。
6 月14 に発生した「岩手・宮城内陸地震」で大きく山や道が崩れ、未だ避難指示が
解除されない栗駒山の中腹、標高600mにある宮城県栗原市栗駒耕英地区。
ここは冬季積雪2mにもなります。地震でダメージを受けながらもせっかく残った家
があります。
いつもなら、住んでいる住民で雪下ろしをやっていましたが今年は山に誰もいないの
で例年より厳重に雪囲いをしなければなりません。そこで、くりこま応援の会は耕英地
区の住民を対象に雪囲い用、コンパネ、角材(たるき)(3cm×4cm×4m)を提
供しようと考えています。
現在、必要数はコンパネ300枚、角材(たるぎ)300本程度。現物での提供の場
合は現地までの輸送のご協力もお願いします。
なお、できれば運送コストを考えるとコンパネ、角材(たるぎ)購入金相当額をご寄
付くださってもOK です。ぜひよろしくお願いします。
※参考 コンパネ1 枚=1300 円 垂木一本=500 円
募集期間:11月10日ごろまで
(提供くださる方は事前に必ずお電話ください。電話0228-45-2910・くりこま応援の会・菅原)
雪囲いカンパ募集 郵便振込 口座:02240-0-111772
名義:くりこま応援の会
お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で、払込用紙に送金額と料金を添えてお振
込みをお願いします。その際の振り込み手数料は、申し訳ありませんがご負担をお願いい
たします。
払込み機能付きのゆうちょ銀行のATM では、現金のほか、送る方の通常貯金からの払込み
も可能です(通帳またはキャッシュカードが必要です)。宜しくお願いいたします
くりこま応援の会
住所:宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎八日町33-1
電話:0228-45-2910
ホームページ: http://www.geocities.jp/kurikomakouei/event.html/
[2008/10/31 11:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
激落ち君とは
DSCN1869.jpg
前回の記事で意味不明なことを書いてましたね。

激落ち君とはメラニンスポンジのことで、事務所の掃除をしたときにこのスポンジの威力を目の当たりにしました。あまりに落ちるので、驚いて書いてしまった次第です。
「いきなりどうしてん!?」
という、なぞの不安に駆られた方、すみませんでした。

28日火曜日は山に登って作業をしました。多いときで15名弱の人が集まって作業を進めました。
かなり大きな屋根小屋を動かしました。やっぱりこうゆう時の重機はとても活躍しますね。

重いコンテナも、深くささった木材もなんのその。

お昼にこのお宅の奥様からなめこ汁を頂きました。
これがすんごくうまかった。
ほとんど味付けをしていなくても素材の味で十分楽しめました。

耕英地区はそもそもなめこで有名!という一面を持っています。

こちらに来てから、なめこにイワナ、大根、いちご、などなどおいしいものばかり食べてます。

日曜のカレーも負けずにおいしく仕上げるぞ!

もうすぐ耕英地区には雪が降るかもしれません。
今は冬に向けて、みなさん動いています。

陰ながらできことを手伝いたいですね。
[2008/10/29 11:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ふと思うこと、ただ述べる
行政説明会
本日のキーワードは激落ち君です!!

って写真全然関係ないやん、、

今日は午前中に行政による被災地調査の結果とこれからの展望についての説明会がありました。

そして午後からカレーの準備。

とちぎボランティアネットワークの矢野さんが手伝いに来てくださり、今後の応援の会の方向性などを話し合いました。

あ、矢野さん寝た!
おこしちゃいけないので、今日はこの辺で、朝に弱いオザワは遅くまで起きてしまうのでした。

たぶん明日も、まだこいつ寝てるのか、と矢野さんに怒られるでしょう。
すみませんが、おやすみなさい。
[2008/10/26 23:35 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イベント盛りだくさん"
DSCN1853.jpg
大きい写真ですみません、できるだけみんなの笑顔を見てもらいたくて、、、

これはくり電ライブ若柳での最後の記念写真です。

なんとホームを使ってのライブがあったのです。
復興を願ったこのライブではイワナ売りもあり、なんと完売しました!

何か、地域みんなでやりとげたイベントって感じがとてもして、大変感動いたしました。
音楽っていいですね、こころに響きます。

12月14日も同様のライブが栗駒駅で行われるので、要チェックですよ。

DSCN1856.jpg
続きましては、芋煮会in築館の様子です。
これは栗原の青年の交流を促進して、横のつながりをもっと増やそうという狙いでやったものです。

くりこま自然学校の方たちや耕英の3世の方も参加して、いろいろな話をきけたので、オザワの個人的に一番楽しかったイベントといってもいいくらいのものでした。

やっぱり良い出会いを生むには足を動かすことなんですかね、参加者が口々にいってました。

これからも足を動かしていきたいと強く思った次第でございます。
[2008/10/26 01:00 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大雨だ~!!
DSCN1833.jpg
↑うちの事務所は自然との共存を目指しているので、雨もダイレクトに受け入れます泣

今日は朝から山に入り、イワナのハラワタ取りのお手伝いをしました。
一日仕事かなっと思いきや、午前中に終えることができ、数百匹のイワナの出荷となりました。

そしてそのまま下山していきました。かなり強い雨の中を走っていきました。
実は大雨警報が出ていたほどで、昼に下山するように指示が出ていたみたいです。

その証拠が上の写真、事務所に帰ってきたら、雨が強すぎて雨漏りしていました。
すべての事務機器が正常に動いたので、九死に一生を得ましたね。

で、実は今回の主役は写真の右端に写っている方。

ぜひ紹介したいので載せました。
この方は、くりこま応援の会を本当に一生懸命応援して下さっている、岩手在住の男性です。

週に一度のペースで活動に参加して頂いていて、とても頼りがいのある方です。
僕は山のこと、ボランティアのこと、わからないことだらけなのですが、
丁寧に教えてくれます。
さらにさらに、いつもおいしい晩御飯を作ってくださるのです!!
応援の会のスタッフにまですばらしいボランティア活動をしてくれるのです。
応援の会は感謝の気持ちで一杯です。

なんというか、ボランティアの鑑とでもいいましょうか。

もちろんこの方の場合、岩手からという距離的な近さもあるでしょうが、いろんな方がこうして応援の会に携わっていただけたらうれしいです。

「他力本願はお互い様」

なかなか意味深い言葉を残して、北に帰っていきました。



[2008/10/24 21:10 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
花山地区は??
続きを読む
[2008/10/22 11:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
馬鹿サミットの頂点にたったのは、、、
baka
↑復興の会の説明をする様子。
週末18~19日にかけて、全日本馬鹿サミットin住田に参加してきました!

応援の会から菅原さんとオザワ、耕英地区から2名参加しました。

趣旨は、住んでいる町を興すためには馬鹿者が必要だ、ということです。
被災地の復興を考える上でいろいろな刺激やつながりができればいいなぁ~という位のテンションで行ったのですが、、、

なんと菅原さん、、、

とっちゃいました、、、、

サミット到達しちゃいました、、、

応援の会は馬鹿の会です。

こんな私たちですが、末永くよろしくおねがいいたします。

内容は元々被災者の方も考えていた、圧巻の山崩れを逆に観光の目玉にしてしまおう、というもの。

実行に移せるかは別として、

「震災後、夢や馬鹿を考える余裕がなかった。でも、この機会を利用して、夢を想うすばらしさや大切さを感じました」

という気持ちを持てたことがとてもよかったです。
[2008/10/19 17:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
こちらもぜひ! ってもうすぐですが、、
以下のイベントには耕英復興の会からも5名、応援の会からも1名参加します。
これは見逃せない!!



1.日時 平成20年10月23日(木) 13:00~17:10
2.会場 分 科 会:えちご川口 ホテルサンローラ 会議室
  全体会議:杜のかたらい(えちご川口 ホテルサンローラ隣)
  住所:新潟県北魚沼郡川口町大字中山2515-4
  TEL:0258-89-3000 FAX:0258-89-3465
3.主催 中越復興市民会議、えちご川口交流ネットREN、中越防災安全推進機構
  共催 新潟県、川口町、北陸建設弘済会、中越防災フロンティア他
  後援 日本災害復興学会他
4.内 容
①テーマ分科会(参加者は別紙参照) 13:00~14:45 
各地域の取組みの発表後、共通認識、共通の取組み、共通課題を抽出するととも
に、
各地域が連携して取り組める活動を見出していきます。
 ・商店街・中心市街地復興分科会  会場:会議室 末広
 ・中山間地復興分科会       会場:会議室 田園②
 ・被災者の生活支援分科会     会場:会議室 梅桜
 ・復興支援のあり方分科会     会場:会議室 田園①
②全体会議パネルディスカッション  15:00~17:10
 テーマ「災害復興から見えてきたわが国のひずみ」
 コーディネータ 上村靖司氏 長岡技術科学大学准教授
         木村拓郎氏 社会安全研究所所長
 パ ネ リ ス ト 新潟県知事(予定)
         岡村 譲氏 川口町長
         室崎益輝氏 関西学院大学教授、日本災害復興学会会長 
         平井邦彦氏 長岡造形大学教授
5.お問い合わせ先
中越復興市民会議 担当:稲垣文彦、阿部巧
住所:新潟県長岡市川崎町2249-1 
TEL:0258-30-3460 FAX:0258-30-3560
e-mail:staff@cf-network.jp
[2008/10/18 11:18 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
災害ボランティアの講習会in白石 ぜひぜひご参加を!
■動力機材等を活用した災害ボランティア講習会【DRT2008南蔵王】
=Disaster Relef Training 2008=
阪神・能登・中越・中越沖、中国四川省での災害支援のボランティアの活動を通じて現場コーディネーターの養成、動力機械を操作できる専門性を兼ね備えたボランティアの育成が課題として挙げられています。
【会期】2008年11月1日(土)~2日(日)(1泊2日)
第1日目:13:00~17:30(夕食後座学を兼ねた懇親会)
第2日目:08:30~15:30
※日帰りは要相談、見学自由(連絡の上)
【開催場所】宮城県白石市福岡八宮字大網前287-1
【募集定員】30名
【主催】DRT2008実行委員会
【共催】NPO法人みやぎ災害救援ボランティアセンター(MDRC)
【会場協力】かしゃきでえら(南蔵王協働学舎)
【講習内容】チェーンソー・エンジンカッター・エンジンピック・ジャッキ
       スプレッダー・牽引機材・土嚢袋の活用など
【講習料】¥3,000(初日夕食炊き出し代含) 学生¥1,500
【問い合わせ・申し込み事務局】
宮城県白石市緑が丘11-2
電話&FAX:0224-25-3687
携帯:090-9000-6483
メール:teambeavertail@msn.com
担当:黒澤
[2008/10/18 09:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
くりこまに勇士集まる!
なんとまあ偶然でしょうか、

オザワが中国の四川地震の現場に行っていた時にお世話になったヒューマンシールド神戸の吉村誠司さんにばったり会いました。

そして元日本財団のドン、黒澤司さん
くりこま高原自然学校のマスター、佐々木豊志さん

応援の会より2名、

以上5名で会談する機会を得ました。

なんとも豪華なメンバー

話の中心はやはり震災復興、それと少しの歴史のお勉強

全国を見れば、まだまだこのくりこまを見守っている人はいるんですね。

[2008/10/17 23:37 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
イワナ売りの打ち上げ!

宮城県築館での互市、くりこま高原駅のイオンなどさまざまな場所でイワナを売ってきました。

復興の会のみなさんは分担して、売り場に回ったり、山に入ってイワナをとったりと大忙し。

売れるときは一日300本、売れないときは、、、、、

とにかく応援したいという気持ちと一緒にお金を払ってくれる人が多いですね。

もちろん味も格別!!

「イワナたべたーい!お母さんに食べていいか聞いてくるね。」
小さな兄弟が売り場の前で話していました。

よっぽどうまいんでしょう、この辺りの人にとっては、イワナはとても身近なものなんでしょうね。
実際僕も食べました。
頭から尻尾まで、全部おいしく食べれた川魚は初めてでした☆

昨晩の飲み会の酒はおいしかったことでしょう。
少しリラックスできたところで、また明日からがんばって行きましょう。

[2008/10/14 15:19 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
そば大会開催
日曜日はカレーの日、だったんですが、今日は栃木から打ち立てのソバを持ってきてもらい、てんぷらなどを添えて、そば大会を行いました。

おいしいそばを食べて、同じ境遇の人と顔をあわせ、楽しくお話をする。
このような場所を提供できて、さらにソバまで食べれて、常駐スタッフとしては本当にありがたいものです。

住民の方も喜んでくれていると思いますので、これからもこのようなイベントを続けることができればと
思います。

写真はまたないですねーすみませんm(--)m

[2008/10/13 00:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イワナ売り売り
10月10日から13日まで、

東北新幹線、くりこま高原駅のすぐ近くにある、イオンにて

イワナの販売えをしています。

炭火で焼いたイワナ、シッポからアタマまで全て食べることができます。

食べなきゃ損損!!

週末はぜひイオンへご来店くださいませ。
[2008/10/11 00:21 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
テレビ特集
本日10月10日(金)には、NHKの被災地特集があります!

しかも2つも!

これは見るしかないですね

☆NHK総合 18時10分より、「てれまさむね」の中で
復興を目指す被災地の若者たち

19時30分より、「クローズアップ東北」では、
全住民避難・栗駒山の被災地は今

地震からすでに4ヶ月がととうとしていますが、
この機会にぜひ被災地の現状を目で見てください。

時間がたってからわかることや、問題がよくわかると思います。

また、今日から4日間連続で、くりこま高原駅のイオンにて、イワナの屋台販売を
耕英の方々が行います。

ぜひ来てください!!
[2008/10/10 08:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
活動初日(オザワにとって)
今日は山に登れない日
今日は雨が止まない日

もう温泉しかないでしょ!
ってことで、山くずれの状況を見学した後、温泉に入りました。
尾澤にとっては初日、でも菅原さんからしたらすでにここに来て一月半、たまには休憩もいります!

といっても夕方からはイチゴジャムのシール貼りの手伝いをしました。
ジャムはもちろん手作り、シールも手作り、張るのも手作業。
表面のシールにはくりこま復興の文字が。

周辺のスーパーやイベントで販売します。
ぜひぜひお買い求めを。

え、?写真?

バッテリー切れですm(--)m

[2008/10/06 23:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
カレーの日 10月5日ver.
恒例のカレー大会が開催されました。
その様子をどうぞごらんあれ☆
DSC00275.jpg

実は、あの有名なTeam Bikkiの方々がご来店されました。
おいしそうにカレーを食べられています。

Team Bikkiはくりこま耕英震災復興の会の中で、「山にカエルステッカー」を企画・作成・販売をしています。耕英地区の若い世代ががんばって地区の復興に向けて尽力しています!

山にカエルステッカー

一枚500円、このお金は復興の会の義援金として使われ、被災者の方が山に”カエル”ために使われます。

詳しくは→くりこま耕英震災復興の会
[2008/10/06 10:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
わりこみ失礼しまーす!
尾澤です
どうもこんにちは、神戸からくりこま応援の会の応援に来ました、オザワです。

復興支援や災害という言葉とはあまり縁のないものだったので、
右も左もわからない状態ですが、応援の会を一生懸命応援させていただきます。

↑仕事をするフリはピカ1です。
空出張にならないようにがんばります!!
[2008/10/06 09:55 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。