スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ボランティア募集!
栗駒山は、すっかり雪に覆われて真っ白な雄大な姿を見せてく
れています。
今週末に仮設住宅で作業行う事になりました。
作業に参加されるボランティアの募集を行います。
参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

期日 12月20日(土)、21日(日)
時間 9:00~16:00(変更の可能性あり)
集合場所 9:00 栗原市花山支所前
     (場所が不明な方は、応援の会に8:00集合)
持ち物 作業ができる服装、手袋、(ある方は)ヘルメット
    昼食、飲み物
    ※ある方は、持参の協力お願いします。
     金づち、ノコギリ 
その他 屋外での作業となりますので防寒対策をして来て下さ
い。
ボランティア保険には、各自で必ず加入してきて下さい

作業には人手が必要となります。多くの方の参加・協力をお待
ちしております。


≪問い合わせ・参加申し込み≫
電話:024-954-7959まで
(ハートネットふくしま留守番電話対応の時有り)
応援の会は、常駐者不在ですのでメールにて連絡ください。
メール:kurikomakouei@yahoo.co.jp

スポンサーサイト
[2008/12/18 19:50 ] | 活動
仮設暮らしの不便さを補おう ~風除室設置ボラ~
地震により、我が家に戻れずに仮設住宅で新年を迎える栗原市の
花山地区・耕英地区の被災者の皆さん。
世の中の不況の風が疲れた避難生活に追い打ちをかけます。
そのうえ栗駒山からの北風をまともに受ける被災者の皆さんの
仮設暮らしの不便さを補おうと、ボランティアが動きました。
DSC04635_convert_20081209225641.jpg

今回の仮設住宅には、高齢者用にスロープが設置されました。
しかしながら、斜度が当然あり、どうしても隙間が生じてしまいます。
北からの風をもろに受けながら冬を暮らすことになります。
風だけではなく、勿論雪も吹き込みます。
冬の仮設暮らしを予想できなかったのが残念です。

高齢者ばかりの世帯で、風除けを取り付ける労力も難しく
そして材料を購入するにも、私財を切り崩してのぎりぎりの生活からは難しいところです。

そんな、仮設暮らしの不便さを解消しようと今週末の13,14日と
20日に風除室の設置作業をボランティアで行います。
13,14日は花山地区の仮設、20日は耕英地区の仮設で作業を行います。
作業への参加者及び資材購入費の募集をします。
皆さんのご協力をお待ちしております。
詳しくは、024-954-7959まで
(ハートネットふくしま留守番電話対応の時有り)
応援の会は、常駐者不在ですのでメールにて連絡ください。
:kurikomakouei@yahoo.co.jp


[2008/12/09 23:02 ] | 活動
外は寒いが足湯でぽかぽか   くりこまで足湯
11月30日、くりこま応援の会を会場に、「みやぎ学生足湯隊」のみなさんが
耕英地区の避難住民向けに足湯のサービスを実施してくれました。

外は風が冷たい一日でした。足元からあったまり、こころもからだもぽかぽか!
足湯が終わって談笑中のみなさんです。
20081130_ashiyutai_(3)_convert_20081202200422.jpg


 足湯に浸かっている間は、手もみマッサージも。真剣な様子の足湯隊Dくん。
20081130_ashiyutai_(1)_convert_20081202200653.jpg


 こどもたちは、たらいのお湯で大はしゃぎ。
足湯隊Sくん、ちょっと待った!の声もでず・・・あぁ~
20081130_ashiyutai_convert_20081202200819.jpg

 手もみマッサージを練習するMくんとkくん。
20081130_ashiyutai_(11)_convert_20081202200929.jpg

 今回参加の足湯隊のメンバーです。
 足湯がひと段落して、カレー提供の前に通信の帳合を手伝ってもらいました!
 紅一点が代表のSさん。みんな、ありがとう~^^!
20081130_ashiyutai_(13)_convert_20081202201121.jpg


また、今回の活動が河北新報に掲載されました。
「足湯でホッ 学生が栗原の住民慰問」
購読されている方は、是非チェックしてください!




[2008/12/02 20:19 ] | 活動
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。